静岡スタジオみどり

Facebook
Twitter
menu

ニュース

みどり企画④ 静岡茶に目覚める!【番外編】
2016.10.14
茶通亭さん取材_4787

\みなさんーん、今日も静岡茶、飲んでますか~?/

本日は、少々マニアックなお茶工場のお話し!

恒例の株式会社茶通亭さんの工場です。

さすがお茶屋さんだけあって、どの部屋もお茶の甘くて良い香りがします。

工場で作業されている従業員さんも、とても良い人ばかりで行く先々できちんと

ご挨拶して下さいます。とっても素敵な会社です!!

茶通亭さん取材_8089

茶通亭さんでは、社内に大規模な工場を併設、一度に2トン以上あるお茶を

販売できるまでに仕上げます!なんというスピード!!自社でお茶の製造~販売できる所まで

仕上げているから、お茶の品質も落ちることなくお届けできるようになっています!

ところで皆さんは、お茶がどうやって製造されているか知っていますか??

お茶は荒茶という状態で、生産者さんから仕入れます。

茶通亭さん取材_4787

(写真は仕入れた荒茶!米俵みたいですね!)

お茶は摘んだところから酸化が進んで美味しさが逃げてしまうので、

酸化防止の為、摘み取ったらすぐに加熱、乾燥させます。

この状態が荒茶です!そこからお茶問屋さんに荒茶が渡り、さらに乾燥、茶葉の大きさを整え、

合組(茶葉をブレンド)しバランスの良いお茶に仕上げます。

茶通亭さんではこの茶葉の大きさを整える機械がかなり大きく、なんと機械に100個のレンズが

付いており茶葉の大きさを見分け種類ごとに分けてくれるんだとか!!(まじか!)

しかも異物を発見するとエアーで外に弾き出してくれる!ナニソレ凄すぎる。。。

そんなすごい機械が作動している所を是非見たい!!!と思ったのですが、残念ながらこの日

その機械はお休み中でした。残念!!!!

茶通亭さん取材_7609

(写真は昔の茶葉選定に使っていた振い!歴史を感じますね!!

今でも仕上げに使用することがあるとの事。最後はやっぱり人の手が大事なんですね。)

茶ッス!